産業看護師になるための『3ステップ』

産業看護師になるための3ステップ

企業や工場の医務室で働く看護師は“産業看護師”として呼ばれていることは知っていると思います。産業看護師は看護師の職の中でもとても人気が高いお仕事です。

 

産業看護師のメリットとして1番に言えるのは、ゆったりした勤務時間であるということでしょう。一般病棟で働くことが多い看護師ですが、病院勤務は残業や夜勤がありますよね。産業看護師は企業で働くことになるので勤務時間も従業員と同じ時間となっています。夜勤や残業がない分、とてもゆったりした時間で働くことができるのですね。

 

そしてもうひとつ、給与が比較的高いことも人気の理由のひとつです。企業によって細かい給与は違いますが、大手であればあるほど高い傾向がみられます。

 

しかし企業で働くことになると必ず従業員と関わることになります。従業員の人の健康管理をしていかなければならないので企業内の各部署と連絡をこまめに行わなければなりません。人とのコミュニケーションが苦手な人にとってはデメリットな点になることでしょう。

 

産業看護師 求人は、企業が集まっている場所に多くみられます。よりスムーズに産業看護師の募集内容を手に入れるためにはインターネットを使って常に自分でチェックしておくか、転職サイトを利用して下さい。転職サイトは非公開求人も公開しているところが多いので利用価値はありますよ。

 

人気が高い産業看護師なのでもちろんライバルもたくさんいます。採用されるためにはその企業がどのような看護師を求めているのかその企業の情報を入れておくことが大事です。その企業のニーズに応えるためにもどのような企業、会社なのか調べておくことも大事な基礎知識になりますよ。

 

産業看護師になるための3ステップは以上のことから1に「メリット・デメリットを知ること」2に「効率的な求人の探し方」3に「採用されるためには企業情報を頭に入れること」この3ステップが大事になります。この3つに気をつけて産業看護師としてのキャリアをスタートさせて下さい。